記念硬貨の買取業者で国際花と緑の博覧会記念硬貨を売った買取価格を紹介します。

バイセルで記念硬貨を買取してもらった話

「国際花と緑の博覧会記念硬貨」を売ったときの買取価格

国際花と緑の博覧会記念硬貨を売りました

ここでは、私が古銭買取業者へ記念硬貨を売ったときの話と、そのときの買取価格、記念硬貨について調べた概要や詳細をまとめて掲載していきます。 今回は、額面以上で売れたプレミア記念硬貨「国際花と緑の博覧会記念硬貨」の買取価格を紹介していきます。

買取のときの相場などによって買取価格は変わるので、一概にはいえないそうですが、家にある記念硬貨の価値をいくらか知りたい場合や、記念硬貨を売るときの参考になれば嬉しいです。

「国際花と緑の博覧会記念硬貨」を記念硬貨買取で売ってみました!

国際花と緑の博覧会記念硬貨の買取価格を紹介

「国際花と緑の博覧会記念硬貨」は、その名の通り”国際花と緑の博覧会”の記念硬貨です。 記念硬貨に書かれている年号どおり、平成2年(1990年)に発行された記念硬貨です。確か大阪で開かれていたんですよね。私の母は園芸好きなので、花と緑の博覧会にも行っていた覚えがありますね。

国際花と緑の博覧会記念硬貨は、硬貨なんですが、額面が5000円なんです!!500円硬貨じゃないんです、5000円硬貨なんです! 記念硬貨として発行される硬貨には、5000円もあれば1万円もあって、そのうえ「10万円」硬貨もあるんですから! このページにたどり着いてくださる方にはそんなの常識でしょうが、私、初めて知ったときには本当にびっくりして。お買い物でこの記念硬貨使ったら、レジの人どんな顔するのかなーって想像したりして(笑)

雑談ごめんなさい。国際花と緑の博覧会記念硬貨の買取価格のお話に戻りますね。

国際花と緑の博覧会記念硬貨を記念硬貨の買取業者の方に査定していただいたんですが、5500円の買取価格を付けてもらうことが出来ました。 他の記念硬貨のコレクションと合わせて売ったので、買取価格のほうもオマケしてくれたのかも知れませんが、額面以上の買取価格を付けてもらうことが出来ました。

ここからは、国際花と緑の博覧会記念硬貨の概要についてご紹介していきます。

私が売った「国際花と緑の博覧会記念硬貨」とはどんな記念硬貨?

国際花と緑の博覧会記念硬貨の概要

「国際花と緑の博覧会記念硬貨」とは、大阪で国際花と緑の博覧会が開催されたときに発行された記念硬貨です。 女の子の姿が描かれているんですが、このデザインは人の生活と自然・植物の世界との調和を願って作られたものだそうですよ。

国際花と緑の博覧会記念硬貨は、素材には銀が925、銅が75使われている記念硬貨だそうです。アクセサリーと一緒、SV925なんですね。 素材の銀としての買取価値もありますが、ネットでSV925の買取価格を調べてみたところ、なんと465円・・・。 国際花と緑の博覧会記念硬貨は重さが15gあるので、重さで調べてみたんですが、素材だけだと500円にも満たない買取価値、ということです。(そもそも国内で硬貨を溶かすことは禁止されていますが・・・。)

そのため、国際花と緑の博覧会記念硬貨を売るなら、絶対に記念硬貨の買取業者に依頼されることをおすすめします!

スクローラー