記念硬貨の買取業者で第5回アジア冬季競技大会記念硬貨を売った買取価格を紹介します。

バイセルで記念硬貨を買取してもらった話

「第5回アジア冬季競技大会記念硬貨」を売ったときの買取価格

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨を売りました

ここでは、私が古銭買取業者へ記念硬貨を売ったときの話と、そのときの買取価格、記念硬貨について調べた概要や詳細をまとめて掲載していきます。 今回は、額面以上で売れたプレミア記念硬貨「第5回アジア冬季競技大会記念硬貨」の買取価格を紹介していきます。

買取のときの相場などによって買取価格は変わるので、一概にはいえないそうですが、家にある記念硬貨の価値をいくらか知りたい場合や、記念硬貨を売るときの参考になれば嬉しいです。

「第5回アジア冬季競技大会記念硬貨」を記念硬貨買取で売ってみました!

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨の買取価格を紹介

私は、記念硬貨の買取業者で「第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨」を買取してもらいました。このページでは、その時の記念硬貨買取業者での買取価格をご紹介していきます!

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨は、2003年に発行された記念硬貨で、額面は1000円、図柄には「りんご」が描かれています。 第5回アジア冬季競技大会記念硬貨は、りんごを描いた赤色のインクがとても特徴的な硬貨で、この綺麗なデザインから、記念硬貨愛好家からも評価が高い1枚だそうですよ。

記念硬貨買取業者での第5回アジア冬季競技大会記念硬貨の買取価格は、1枚で8000円の買取価格をつけてもらうことができました。 額面が1000円の記念硬貨なので、その8倍の買取価格で買い取ってもらえることにとても驚きました!

第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨は銀で出来ている記念硬貨なので、もちろん銀素材としての価値も高いんですが、それ以上の買取価格をつけてもらうことができました。額面の価値以上に高く売れる記念硬貨は他にも沢山あったので、トップページもぜひ読んでいただけると嬉しいです!

私が売った「第5回アジア冬季競技大会記念硬貨」とはどんな記念硬貨?

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨の概要

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨は、2003年にアジア冬季競技大会の開催を記念して作られた記念硬貨です。第5回アジア冬季競技大会記念硬貨は、発行枚数が5万枚と少ないこと、そして日本で初めて作られたカラーコインであることから、プレミア価値が高くつき、記念硬貨買取業者においても高く買い取りされる1枚だそうです。

片面にはりんごの実と、アジア冬季競技大会のシンボルマークが描かれていて、とても美しく鮮やかな記念硬貨です。 もう片方の面にはスキーとスケート競技を行う選手がデザインされていて、当時の興奮を思い起こすことができる1枚なのではないでしょうか。

どうして第5回アジア冬季競技大会記念硬貨のデザインに”りんご”が描かれているかと言うと、この 第5回アジア冬季競技大会が開催されたのは青森県だからです。そのため、名産品のりんごが記念硬貨のデザインに採用されました。

第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨の直径は40ミリ、重さは31.1グラムとの事でした。 素材は銀が100%使われていて、銀の価値からも評価が高い記念硬貨ではありますが、それ以上に記念硬貨としてのプレミア価値の方が高くつき、今では高い買取価格で取引される記念硬貨になったそうですよ。

スクローラー