記念硬貨の買取業者で奄美群島復帰50周年記念硬貨を売った買取価格を紹介します。

バイセルで記念硬貨を買取してもらった話

「奄美群島復帰50周年記念硬貨」を売ったときの買取価格

奄美群島復帰50周年記念硬貨を売りました

ここでは、私が古銭買取業者へ記念硬貨を売ったときの話と、そのときの買取価格、記念硬貨について調べた概要や詳細をまとめて掲載していきます。 今回は、額面以上で売れたプレミア記念硬貨「奄美群島復帰50周年記念硬貨」の買取価格を紹介していきます。

買取のときの相場などによって買取価格は変わるので、一概にはいえないそうですが、家にある記念硬貨の価値をいくらか知りたい場合や、記念硬貨を売るときの参考になれば嬉しいです。

「奄美群島復帰50周年記念硬貨」を記念硬貨買取で売ってみました!

奄美群島復帰50周年記念硬貨の買取価格を紹介

私は、記念硬貨の買取業者で「奄美群島復帰50周年記念硬貨」を買取してもらいました。このページでは、その時の記念硬貨買取業者での買取価格をご紹介していきます!

奄美群島復帰50周年記念硬貨は、片面に鳥の図柄が、もう片面には奄美群島の地図が描かれた記念硬貨です。 画像を見ていただければお分かりになるかと思うんですが、奄美群島復帰50周年記念硬貨は、なんと「カラー印刷」で作られた記念銀貨なんです。

鳥の図柄がとても美しい記念硬貨で、かつ日本で2番目に発行されたカラーコインであることから、今でも収集価値が高く、記念硬貨の買取においても高相場で取引されています!

記念硬貨買取業者での奄美群島復帰50周年記念硬貨の買取価格は、1枚で4800円の買取価格を付けてもらうことが出来ました! 奄美群島復帰50周年記念硬貨は、額面が1000円に設定されている記念硬貨なので、貨幣としての価値の5倍の買取価格で売れたことになります。

奄美群島復帰50周年記念硬貨は、コレクションとして人気が高いことは知っていたので、満足の買取価格を付けてもらえて大満足でした。 他の記念硬貨も一緒に色々買取してもらったので、買取価格の基準を上げてくれたのかも知れませんが、それでも想像以上の買取価格に嬉しい気持ちになりました。

額面の価値以上に高く売れる記念硬貨は他にも沢山あったので、トップページもぜひ読んでいただけると嬉しいです!

私が売った「奄美群島復帰50周年記念硬貨」とはどんな記念硬貨?

奄美群島復帰50周年記念硬貨の概要

奄美群島復帰50周年記念硬貨は、2003年(平成15年)に発行された記念硬貨です。 奄美群島の復帰から50年を記念して作られた記念硬貨で、片面の鳥は”ルリカケス”という種類らしいです。

奄美群島復帰50周年記念硬貨の図柄になっているルリカケスは、奄美大島や加計呂麻島、請島に生息している鳥で、1921年に国の天然記念物に指定されています。 この記念硬貨の図柄が高い評判を呼び、今でも収集価値は高く、額面以上の買取価格が期待できる記念硬貨のひとつです。

日本でカラーコインタイプの記念硬貨が発行されることは、今では珍しくありませんが、こちらの奄美群島復帰50周年記念硬貨は日本で2番目のカラーコイン記念硬貨でした。 奄美群島復帰50周年記念硬貨は、購入にあたって抽選が行われた記念硬貨だったのですが、そのときの申し込み数はとても多く、入手の倍率も高かったそうですよ。

スクローラー