記念硬貨の買取業者で第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を売った買取価格を紹介します。

バイセルで記念硬貨を買取してもらった話

「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」を売ったときの買取価格

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を売りました

ここでは、私が古銭買取業者へ記念硬貨を売ったときの話と、そのときの買取価格、記念硬貨について調べた概要や詳細をまとめて掲載していきます。 今回は、額面以上で売れたプレミア記念硬貨「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」の買取価格を紹介していきます。

買取のときの相場などによって買取価格は変わるので、一概にはいえないそうですが、家にある記念硬貨の価値をいくらか知りたい場合や、記念硬貨を売るときの参考になれば嬉しいです。

「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」を記念硬貨買取で売ってみました!

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の買取価格を紹介

私は、記念硬貨買取業者で「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」という記念硬貨を買い取ってもらいました。 第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨とは、表には江戸の人々、裏には地球のデザインが施されている記念硬貨です。

正式名称がとても長い記念硬貨ですが、記念硬貨の裏面にも、しっかり”第六十七回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会・東京開催”と記されているんですよ。 ですが、あまりにも正式名称が長いので、「第67回IMF・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」と略されたりもするみたいですよ。
(IMFとは、International Monetary Fund、つまり国際通貨基金の略です。)

この第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の額面は1000円なんですが、記念硬貨だと、お金として使ってしまうより買取に出したほうが価値の高いものも多いので、今回様々な記念硬貨を買取に出す際に、一緒に査定してもらいました。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の記念硬貨買取業者での査定結果は、1枚で4500円の買取価格をつけてもらうことが出来ました! 額面が1000円の記念硬貨だったので、4倍もの買取価格を付けてもらったことになります。

ここからは、第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の概要についてご紹介していきます。

私が売った「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」とはどんな記念硬貨?

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の概要

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、2012年(平成24年)と、比較的最近に発行された記念硬貨です。 記念硬貨というと、昔に発行されたオリンピック関連の記念硬貨や、あるいは万博の記念硬貨などをイメージされる方も多いんですが、近年でも新しい記念硬貨が続々発行されているんですよ。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、表面には江戸の人々と富士山、裏面には地球の地図がデザインされています。 表面には、デザインを囲むように”第六十七回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会・東京開催”と記されています。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、ほとんどが銀で作られている記念硬貨なので、実は銀としての価値もあるんです。ですが、この記念硬貨の重量は31.1gなので、銀だけの買取価格では1000円にも満たないそうですよ。 第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、記念硬貨としての希少性から、プレミア価値がついているタイプなんですね。

スクローラー