記念硬貨や古い硬貨の買取なら、買取業者バイセルがオススメです!

バイセルで記念硬貨を買取してもらった話

記念硬貨をバイセルで買取してもらったら、高く売れて驚いた話

おすすめ硬貨買取業者バイセルの話

いらなくなった記念硬貨の処分で、テレビCMなどでも有名な「バイセル」を利用したので、そのときの硬貨買取の体験談や感想を執筆していきます。 昔から古い硬貨の買取はバイセルが有名でしたが、最近はCMなどにも力を入れていて、さらに有名になっているみたいですね。

私は父から記念硬貨のコレクションを受け継ぎ、また、私自身が所持していた「長野オリンピック記念硬貨」「天皇陛下即位記念硬貨」なども合わせて持っていました。 ですが、興味がだんだん薄れてしまい、最近は他の趣味もあるので、だんだん記念硬貨買取を検討しはじめるようになりました。

このサイトでは、バイセルで記念硬貨を買取してもらった感想、バイセルで売れた記念硬貨の買取価格などを紹介していきます。 「記念硬貨が大量にあって、処分に困っている」方や、「街中では記念硬貨は使いづらいので、両替してほしい」方、そして「記念硬貨の価値が知りたい」方への参考になれば嬉しいです。

(一部の記念硬貨情報・買取価格情報などは、こちらの記念硬貨買取サイト様を参考にさせていただきました。)

バイセルの記念硬貨買取の概要・体験談

ここでは、記念硬貨買取業者「バイセル」の概要を紹介しつつ、私が記念硬貨を売ったときの感想などを執筆していきます。執筆にあたっては、こちらのバイセル公式サイトを参照しています。

硬貨買取業者「バイセル」の概要を紹介

切手買取バイセル
バイセルの切手買取評判

おすすめ記念硬貨買取業者「バイセル」は、坂上忍が広告塔を務める大手のリユース業者です。テレビでバイセルのCMをご覧になった方だと、着物の買取の印象のほうが強いかも知れませんね。 「リユース業者」といっても、例えば「不要品の回収」や「廃品回収業者」などの業者ではなくて、「記念硬貨の価値を査定し、買取価格をつけてくれる」買取業者です。 (バイセルは記念硬貨や硬貨の他にも、着物や切手など様々な品物を買い取っています。だけど、無理な営業はありませんでしたよ。ちなみに、こうした色々なものを買い取っている買取業者のことを”総合買取業者”といいます。)

私が記念硬貨の買取でバイセルをおすすめする理由は、3つあります。

一つ目は、バイセルは「全国無料査定・無料キャンセル可能」の買取業者であることです。バイセルは日本全国から買取を行っている買取業者で、特に査定員が自宅に来てくれる「出張買取」が好評です。だけど、「せっかく自宅まで査定に来てもらうのに、買取価格に納得できなかった場合はどうすればいい?」か悩んでしまう方も多いようです。実際、私もここが心配で、他の買取業者の出張買取には踏み切れませんでした。

ですが、おすすめ記念硬貨買取業者のバイセルなら、買取価格を聞いて納得できなければ、無料でキャンセルすることも出来るんです!もちろん、買取価格に満足すればそのまま買取してもらうことが出来るので、「本当に売るかどうか分からないし…」と悩んでいる場合も、価値を調べるために買取査定を受けることが出来るんです。 バイセルはスタッフの方も親切なので、買取申し込みを入れる前でも「だいたいいくらくらいで売れそうか、買取価格の目安を教えてください」と電話orメールで質問すれば、丁寧に返事をもらうことが出来ますよ。そうした問い合わせから買取に進まれる方も多いようです。(私もそうでした)

記念硬貨買取業者「バイセル」をおすすめする2つ目の理由は、出張買取後でも「クーリングオフ対応」が可能であることです。つまり、出張買取成立後であっても、一定期間内なら品物を返品してもらうことが出来るんです。 「買取価格は高かったけど、思い出の品を売ってしまって後悔している」「考えなおしたけど、やっぱり返品してもらいたい」…そういう”もしも”の場合でも、8日間以内であれば買取の契約が解除でき、品物を返品してもらうことが出来ます。 もし、買取後に心変わりがあったとしても、バイセルなら安心して依頼することが出来ますよね。

そして、記念硬貨買取業者バイセルのおすすめ理由3つ目は、何より硬貨の「買取価格の高さ」にあります!バイセルの公式サイトでは「他店より1円でも安ければ全品返却いたします!」と宣伝しているんですが、これは言い換えれば、「どこよりも高く買取」と言っているようなものですよね。バイセルの口コミ評判の中でも、特に多かったのが「買取価格が高くて驚いた」「満足の買取価格」など、買取査定での価格を褒める内容でした。 現に、私がバイセルの硬貨買取を利用したときも、ネットで調べていた予想買取相場よりも高く買取してもらえたり、現物査定のときに「これは状態が良いので、高く買取できますよ」と買取価格を上げてもらえたりしました。査定員の方もとても親切で丁寧な方だったので、安心して買取査定を進めてもらうことが出来ましたよ。

ここでは、バイセルのおすすめ理由を簡潔に説明するために3つのポイントに絞りましたが、他にも「女性の利用者だと女性査定員の指名が可能」だったり、「最短30分で出張買取」というスピード対応だったり、バイセルならではの沢山の長所がありました。

「価値ある記念硬貨を、高く、満足に売りたい!」というあなたに、一番おすすめできる買取業者が「バイセル」です。

バイセルの硬貨買取の口コミ評判を紹介

ここでは、バイセルの記念硬貨買取の口コミ評判を掲載していきます。バイセルは記念硬貨や硬貨類、大判・小判など様々な古いお金を買い取っている買取業者ですので、たくさんの口コミ評判を見ることが出来ました。

買取も丁寧に進めてくれました

家にあった記念硬貨を買い取ってもらいましたが、銀行で換金するよりも高い買取価格を付けてもらえて良かったです。買取も丁寧に進めてくれましたし、説明もとても分かりやすかったです。

状態や買取相場なども加味して査定してくれる

古いお金や硬貨のコレクションをバイセルに売りましたが、思ったより高額な買取価格になったので、とても満足しています。状態や買取相場なども加味して査定してくれるので、高めの買取価格が付きやすいと思います。

硬貨に関する知識が豊富で安心できました

出張買取だと対面での買取査定を受けることが出来るので、バイセルを選びました。買取価格の交渉などもしやすい環境でしたし、担当してくれた査定員も硬貨に関する知識が豊富で安心できました。

スムーズに買取を終えることが出来ました

知人に勧められてバイセルに買取をお願いしました。引っ越し前だったのでスケジュールがタイトだったんですが、急にもかかわらず快く査定予約を入れてくれ、スムーズに買取を終えることが出来ました。想像以上の買取価格に大満足です!

選んで良かったと思っています

家に眠っていた古銭や記念硬貨、いつかはコレクターさん宛てに売りたいなと思っていましたが、何ぶん私には知識がなく、専門の買取業者さんにお願いしました。バイセルさんはスタッフさんも優しく、買取金額も高かったので選んで良かったと思っています。

おすすめ買取業者「バイセル」は、利用してとても満足だった!という内容の口コミ評判がとても多かったです。バイセルの公式サイトを参照すると、「出張買取価格満足度」「出張買取顧客満足度」「安心して利用できる出張買取買取サービス」3つで第1位を取得していて、私の他にも、買取に満足されている方はとても多くおられるようでした。(ゼネラルリサーチ調べ)

オークションで硬貨を売るのではなく、「バイセル」での買取がおすすめな理由

オークションより硬貨買取業者

硬貨を売るうえで、「ネットオークション」の利用を検討されている方、きっととても多いと思います。私も最初はオークションで硬貨を売ろうとしていましたが、予想以上に敷居が高く、早々に諦めています。 ここでは、オークションで硬貨を売るうえでの私が感じたデメリットを紹介していますので、「そうそう!」と共感していただければ嬉しいです。

  • 1.硬貨コレクターの方は「状態」を重要視する
  • 2.価値の高い硬貨には「偽物」「参考品」の存在が付きもの
  • 3.硬貨の価値は、その”物”によって大きく変わる

1.硬貨コレクターの方は「状態」を重要視する

まず第一にお伝えしておきたいのが、”硬貨コレクターの方は「状態」を重要視する”ということです。状態が良い硬貨と悪い硬貨とでは、価値が10倍以上に違ってくることは全然あり得ます! 例えば、硬貨が「完全未使用品」の場合は10万円以上の価値がついたとしても、「並品」の場合だと、価値が1万円以下になってしまうようなことは当たり前だそうです。だからこそ、新品で綺麗な状態の硬貨は価値が高いのだそうです。

ただ、こうした状態の定義は、ネットオークションなど、顔が見えないやり取りだと伝えることが難しいんですよね。こちらが美品の硬貨だと思って出品しても、落札された方が「汚い!」と思ってしまえば、クレームや返金に繋がります。

2.価値の高い硬貨には「偽物」「参考品」の存在が付きもの

昔の硬貨には「偽物」「参考品」そして「試鋳貨」などの種類があります。いきなりのクイズですが、この3つの硬貨の違い、分かられる方おられますか?

私なりの稚拙な解釈ではありますが、「偽物」は、そのままの意味です。騙すために悪意を持って作られた偽物の硬貨です。「参考品」とは、シリーズの中に価値がとても高いプレミア硬貨があり、とても手が出せない→コレクションが完成しない。の、コレクターさん故のジレンマを解決するために生まれた硬貨です。こちらも偽物ではありますが、本物だと偽って儲けよう!というような、悪意の強い偽物ではありません。

そして「試鋳貨」は、実は偽物の硬貨ではありません!昔、その時代に発行されていた硬貨の一種で、試作品として誕生した硬貨なんだそうです。普通の硬貨よりも何十倍というプレミア価値が付いているものもあり、価値を見誤って出品してしまうと損します。

よく似た3つの言葉ではありますが、少し掘り下げると、色々な意味を持っているのが分かりました。それほどに硬貨や古銭は、奥が深いものだということです。私には全ての知識を間違いなく把握する自信がないので、早々に諦めました。

3.硬貨の価値は、その”物”によって大きく変わる

これは、1で述べた「状態」の定義じゃないの?と思われるかも知れませんが、実はそうではありません。昔の硬貨だと、発行された年によって買取価値も大きく変わり、ある年では1000円程度の価値になる硬貨でも、ある年になると発行数が少なくて希少価値が出るため、100万円以上の価値がつくこともあるそうです。(硬貨の貴重な年は「特年」というらしいです。)

あと、最近の記念硬貨は抽選形式の応募になっているものもあり、当選した方には記念硬貨が小包で届く、というふうになっています。ですが、この小包すら開けない状態だと、オークションでは価値が高くなるんだそうです。硬貨の背景には、その価値を決める要因が沢山あり、物や状況によっても違ってくるんです・・・。


私は最初、「物を売るとなったらオークション!」と思い立ち、硬貨をネットオークションで売るにあたって色々調べてみました。ですが、硬貨の価値を定めるのは、上記の項目以上にもまだまだあり、あまりの奥深さに挫折してしまいました…。
バイセルの硬貨買取だと、価値の判断は査定員の方に全てお任せ出来ますし、硬貨の知識がない状態でも、高く・安心に売ることが出来ます。

おすすめ硬貨買取業者バイセルの”出張買取”の流れ

硬貨買取業者バイセルの出張買取

ここでは、おすすめ硬貨買取業者バイセルの”出張買取”の流れを執筆していきます。私はバイセルに硬貨を売るにあたって無料の出張買取を利用したんですが、その便利さにも感心しました。 まず、出張買取とは「予約した日時に査定員が自宅へ来てくれて、買取査定を行ってくれる」サービスです。家から一歩も出ずに硬貨を買取してもらうことが出来るので、持ち運ぶ手間もかかりません。

バイセルの出張買取は、まず最初に、バイセルのオペレーターさんと予約日時を決めていきます。バイセルは最短30分で出張買取!も長所としているスピーディな買取業者なので、もちろんすぐの予約を希望することも出来ますよ。オペレーターの方が丁寧にヒアリングしてくれるので、買取が初めての方でも安心です。

そして、予約日時になれば、査定員の方が自宅まで来てくれます。私の場合、予約時間の20分前くらいに「今からお伺いします」と、査定員の方から携帯での連絡がありました。 査定員の方が乗ってきた車は、宣伝や業者名が書かれた車ではなく、何も書かれていない普通の営業車でした。なので傍目には、近所の方にすら買取サービスを利用していることは分かりません。

査定員の方が自宅へ到着すると、名刺を受け取り、バイセルのサービス内容の説明を受けます。クーリングオフなどの説明も、ここでしっかりと話してくれます。そしていよいよ実査定に移るのですが、バイセルは基本的に玄関先での査定を徹底しているそうです。ですが、重くて持ち運べないものなど個別の要望があれば、家の中まで上がってもらうことも出来ますよ。

そして査定が終わると買取価格を伝えてくれ、買取してもらうかキャンセルするかを決定します。硬貨の買取価値に詳しい方は、ここで買取価格などの交渉もされるみたいですね。買取成立であれば、書類にサインをして買取金額をその場で受け取り、買取終了です。売った硬貨は査定員の方が車で持ち帰ってくれるので、配送の手間もありませんよ。

査定員の方が帰られたあとには、査定前に説明してもらった「フォローコール」というものが、バイセルの会社から掛かってきます。フォローコールとは、査定の内容に不備や不適切はなかったか、買取価格には満足いただけたか、などの内容を質問するための電話です。査定員の方がいる前だと、気を使って本音が言えなかったりするかも知れませんが、帰られてから掛かってくるので、細かな点まで気配りが出来る買取業者さんだな、と思いましたね。

私が売った【記念硬貨の買取価格】を紹介していきます

記念硬貨を売ったときの買取価格

ここでは、私が記念硬貨を売ったときの買取価格の記事をまとめています。買取価格は状態や相場によって大きく変わるため、あくまで参考程度となりますが、記念硬貨を売りたい方・記念硬貨の価値を知りたい方に読んでいただければ嬉しいです。

天皇陛下御即位記念硬貨を売った買取価格

天皇陛下御即位記念硬貨

天皇陛下御即位記念硬貨とは、年号が平成になったときに天皇陛下が即位した記念として発行された記念金貨で、10万円金貨と500円玉の2種類があります。10万円金貨は純金で作られていて、一応日本の記念硬貨なので銀行などで両替も出来るとのことでしたが、記念硬貨買取業者に売ったほうが遥かに得をします!

私は天皇陛下御即位記念硬貨の10万円金貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

国際花と緑の博覧会記念硬貨を売った買取価格

国際花と緑の博覧会記念硬貨

国際花と緑の博覧会記念硬貨は、大阪で花と緑博覧会が開催されたときに発行された、額面が5000円の記念硬貨です。他の記念硬貨のコレクションと合わせて売ったので、買取価格のほうもオマケしてくれたのかも知れませんが、額面以上の買取価格を付けてもらうことが出来ました。
私は国際花と緑の博覧会記念硬貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

長野オリンピック記念硬貨を売った買取価格

長野オリンピック記念硬貨

長野オリンピック記念硬貨は、額面が500円・5000円・1万円と3種類あり、さらにそれぞれ1次~3次のデザインまで発行され、合計9種類が発行された記念硬貨です。
1998年の長野オリンピックを記念して作られた記念硬貨で、5000円硬貨は銀、1万円硬貨は金で作られています。私は長野オリンピック記念硬貨の1万円金貨・2次デザインを持っていて、記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

皇太子御成婚記念硬貨を売った買取価格

皇太子御成婚記念硬貨

「皇太子御成婚記念硬貨」は、皇太子殿下と雅子妃殿下がご結婚されたときに発行された記念硬貨です。 ご成婚記念として、5万円金貨・5000円銀貨・500円白銅貨の3種類が発行され、特に5万円金貨は価値が高く、記念硬貨買取業者でも買取対象として扱っているところが多かったです!私は皇太子御成婚記念硬貨の5万円金貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

天皇陛下御在位10年記念硬貨を売った買取価格

天皇陛下御在位10年記念硬貨

「天皇陛下御在位10年記念硬貨」は、今上天皇が即位されて御在位10年になることを記念して作られた記念硬貨です。天皇陛下御在位10年記念硬貨の種類は500円白銅貨と1万円金貨の2種類があるのですが、特に1万円金貨は額面以上の買取価格に驚きました!私は天皇陛下御在位10年記念硬貨の1万円記念硬貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨を売った買取価格

第5回アジア冬季競技大会記念硬貨

「第5回アジア冬季競技大会記念硬貨」は2003年に発行された記念硬貨で、額面は1000円、図柄には「りんご」が描かれています!銀の価値からも評価が高い記念硬貨ではありますが、それ以上に記念硬貨としてのプレミア価値の方が高くつき、今では高い買取価格で取引される記念硬貨になったそうですよ。私は第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

議会開設100周年記念硬貨を売った買取価格

議会開設100周年記念硬貨

「議会開設100周年記念硬貨」は、日本で議会が出来てから100周年を記念して作られた記念硬貨です。 額面は5000円の1種類のみが発行されていて、素材はほとんどが銀で出来ているそうです。議会開設100周年記念硬貨、見た目は500円硬貨の記念硬貨にも見えるんですが、一桁違う「5000円記念硬貨」なので注意してください! 私は議会開設100周年記念硬貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を売った買取価格

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨

「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」は、表には江戸の人々、裏には地球のデザインが施されている記念硬貨です。第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、ほとんどが銀で作られている記念硬貨なので、実は銀としての価値もあるんです。 私は第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を記念硬貨買取業者で売ったのですが、そのときの買取価格は次のページでご紹介しています。

スクローラー